RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ポムンの今日

ポムンの今日の記録、つまり日記ですね
<< 健康の為に色々とやってますか? | main | 加齢臭は良くないのでしょうか? >>
ギョウザが売れている
ギョウザ事件もそろそろ落ち着いてきたようですが
まだまだ冷凍食品の売り上げは悪いそうです

私は良く新大阪駅を利用するのですが

ここでは新幹線の止まる駅として
大阪ならではのお土産が色々有ります

お土産売り場には売り上げベスト10などの表示が有るのですが
駅のお土産と言ったらキオスクですがそこでのお土産ベストランキングがでていました

その一位はなんとギョウザです
あれだけ世間で敬遠されていたのに根強い人気がありますね

大阪人は自分で確かめて良ければ噂は気にしないのですかね

551の豚まんもすごい人気で何時も行列が出来てます

しかし、今や影のナンバーワンになってしまった
赤福が売れてますよ
直ぐに売り切れになっています

まー以前より品質管理を良くしている分
出荷が少ないからだそうです

しかし最近気になるのが
たこ焼きの焼き立てを買っている人は何処で食べているのだろう?
もっていくわけには行かないはずだし

新幹線の中で食べているのだろうか?
ニオイがきつそう・・・


引用
大阪の陸の玄関口、JR新大阪駅の人気土産物はギョーザ、豚まん、たこ焼き――。

 西日本旅客鉄道(JR西日本)管内の駅でキヨスクや土産店を展開するジェイアール西日本デイリーサービスネット(大阪市)に新大阪駅の売り上げランキングを聞いてみた。2007年12月―08年2月の実績では、大阪北新地に本店を構えるギョーザ店、点天(大阪市)の「点天ひとくち餃子(ギョーザ)」(30個入りで1260円)が1位になった。

 この商品は冷蔵品だが、やはり中国の冷凍ギョーザ事件の影響はあったという。「(事件後の)2月に売り上げが3割近く落ち込んだが、ホームページで製品の安全性について説明するなどの対応が理解してもらえた」と管理部の今野啓介部長は話す。

 2位につけたのは千鳥屋(大阪市)の「みたらし小餅(もち)」(12個入りで650円)。もちの中に入っているしょうゆだれが薄口なのが関西風だ。以下、3位の豚まん、4位のたこ焼き、5位の明石焼きなど、関西で買い求めたことで話題が広がるような商品が続く。ご当地スナック菓子も人気だ。

 土産物の定番である甘味が上位に入っていないが、実は昨年のある時期までは人気ナンバーワンだった商品がある。

 07年10月に製造日などの改ざんが発覚した伊勢名物「赤福餅」。伝統の知名度とコンパクトな包装で、本店から遠く離れた新大阪でも圧倒的な強さを誇っていた。改ざん発覚前の07年4―8月のランキングでは、8個入りが1位、12個入りが3位だった。

 販売を再開した赤福の商品が新大阪駅の店頭に並び始めたのは3月から。1日数回に小分けされて納入されるため品切れになることもあるという。消費者の信頼回復を目指すかつてのトップ商品の復権は、なるのだろうか。

<データ読解>ギョーザ、逆風に負けず――新大阪駅のお土産ベスト10 | 日経ネット関西版
| 気になったニュース | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://iss.pomun.com/trackback/485593