RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ポムンの今日

ポムンの今日の記録、つまり日記ですね
<< インスタントフィルムの生産がなぜ今更中止なのか | main | ロス疑惑がまた騒動になるとは >>
アシュリーに勇気づけられる
アシュリーちゃんがまたテレビで取り上げられていました
アシュリーはプロジェリアという病気で人の数倍の早さで年をとる病気ださそうです

アシュリーは今実際には16歳だそうですが
体は100歳を超えているのです

気持ちは16歳でも老人特有の病気で悩まされているようです

もう寿命は短いでしょうが
TVで見るアシュリーちゃんはとても積極的に何でも出来ることをやろうとしています

時々この様な一見不幸と思われるような人たちの行動や言動を見ていると
自分が情けない気持ちにもなるのですが

アシュリーが言ってるように
自分は自分である事を大切に思えることが一番いいのかなー


引用
カナダのアシュリーちゃんという子をご存知でしょうか?アシュリーちゃんは生後9ヶ月の頃に800万人に1人の割合で産まれてくるというプロジェリアという病気であることが分かりました。
この病気を簡潔に説明致しますと、普通の人の10倍近い速さで老化が進行していく病気で、平均寿命は13歳。治療方法が見つかっていない難病で、詳しい事はわかっていないようですが原因として遺伝子の突然変異と考えられているようです。
そんな病気にかかってしまったアシュリーちゃんも今は16歳。普通の人ならば100歳以上の体で毎日を過ごす辛さは想像以上のものですが、そんなアシュリーちゃんが以前番組で紹介された時に受けた質問があります。
「もし生まれ変わるとしたらどんな風に生まれ変わりたいですか?」そんな問いにアシュリーちゃんはこう答えました。
「とても難しい質問だけど、また自分を選ぶと思うわ。私が私である事が好きだから。」
普通の人の10分の1しか生きられなくても今を楽しむ事を知っているアシュリーちゃんは本当に幸せなのではないでしょうか。
| ためになった事 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://iss.pomun.com/trackback/439255